2012年10月6日土曜日

はじめてのAoDシングルプレイ:ソビエトは衰退しました

導入編の続き。実際にシングルプレイしてみました。

意外とシナリオ沢山あるネ

AoD201210051139

開始年度がいっぱいあるのは予想の範疇だけど、ある作戦にフォーカスしたやつとか別の戦争のやつとかいろんなシナリオがありました。大きく分けると、全世界が部隊の大規模キャンペーンと、短期間で終わる戦闘シナリオの2種類が用意されているようです。

とりあえず36年スタートでいいかな?

 

とりあえず36年スタート

AoD201210051142

なるほど。勝利ポイントって何だ? → 勝利ポイントを持ったプロヴィンスが各地にあり、チェックされるタイミングでそれらを占領していると勝利ポイントになるらしい。

中断する場合は日付ボタンのとなりのメニューボタンから保存して降伏でいいようです。

とりあえず陸軍を育てて育てて独逸に勝つことだけ考えてやっていきます。

 

36年〜

  • 装甲と火砲及び産業、陸戦ドクトリンの研究をしてみる
  • 工場を立てまくる
  • 時々少将を中将にしてみたり歩兵と戦車ちまちま作ったり
  • スペイン内戦には介入した
  • 中国は支援した
  • 大粛清は回避してみた
  • モロトフ・リッベンドロップは史実通り締結
  • なんかフィンランドと戦争始まったナリよ

 

39年(フィンランドと冬戦争)〜

ScreenSave15

ほぼ空き地をぼこぼこ取られてアワアワと戦力持ってくるの図

  • ロクに準備してなかったのでぽこぽことフィンランドに領土をとられる
  • 慌てて各方面からひっこぬいてきてフィンランド方面に移動させる
  • とりあえずヘルシンキ抑えたので冬戦争は集結し、既に要求している条件で講和し、ほぼ元々の国境ラインに戻る
  • 対独の準備にせっせと西側に戦力を集める
  • 石油の精錬技術とか戦略爆撃機とか核とかも開発する
  • 超重列車砲!の研究が終わったのはいいがどうやって作るんだコレ
  • 工業力を改良にも回してじゃんじゃか更新されるようにする
  • ドイツにスパイ送れないカナーと思ったけど結構失敗する、何人かは送り込めた
  • ドイツから宣戦布告されちゃったけど正直まだあんまり戦車作れてないよ…

 

41年6月(ドイツから宣戦布告)〜

ScreenSave22

あ、フィンランドも来るんですね!まあドイツ軍単独に十分ボロカスにやられてるけど!の図

  • ホントの最前面のプロヴィンスに詰めてなかったのでサクっと何個か取られる
  • シベリアに工業力を移動を実行
  • ん、ああこれフィンランドとルーマニアも攻めてくるんだ?
  • フィンランド待てや
  • あっあっ
  • あー
  • 3ヶ月ちょいでモスクワ陥落しましたね?

 

最終的に諦めたタイミング(41年 9/25)

ScreenSave31

 

反省点

  • 結局陸軍以外のも手ぇ付けちゃってるじゃないか
  • 序盤はとりあえず工場作るか―とかやってたけど軍事ユニットもりもり作ってなくちゃいけなかった気がした
  • 序盤の工業力足りなくなるからやっぱ大粛清は回避しちゃダメか?
  • ドイツ以外もせめて来るのでそのつもりで戦線引こう(史実ろくに知らないとダメだね)
  • 戦線綻ぶと回りこまれて補給線絶たれる展開が多かったのでそういう展開になった場合用の予備兵力を少し後方に積んどく

もうちょっと死んで覚えてうまく回るようになったらまたなんか書くかも。

2012年10月5日金曜日

アーセナルオブデモクラシーがお家にやってきた(導入とチュートリアル編)

 

AODGame 2012 10 04 02 43 24 065

 

ほしい物リストしてたアーセナルオブデモクラシー完全日本語版を送ってもらった(ありがとうございました)ので、ちょっとやろうかなというところでして。

このアーセナルオブデモクラシー(以降AoD)というのはWW2の時代(1936-1964)の国家の指導者になって軍隊からなにから自分で切り盛りして頑張る(特に勝利条件とかはない)というゲームです。もともとハーツオブアイアン2シリーズてのがあって、それの最新の拡張版にあたるらしいです。敷居はスゴイ高そう。 

 

事前にやったこと

慣れるまではバニラでやる方針で準備。HoI2 Data wikiさんとかをちょこちょこ参考にさせてもらっています。

  • インストールする:した。
  • 1.0.7にアップデートしとく:サイバーフロントの公式からダウンロードしてきて素直に放り込む。ちなみに1.0.7入れるとディスクチェックなくなって便利がいいです。
  • インストールファイルを書き込み可にしとく:なんか権限まわりでまずいことになることもあるらしいので一応いじっとく。
  • 1.0.7の非公式バグ修正MODもあてとく:こちらから日本語版1.0.7用を頂いてきて上書きコピー。
 

最初はなにをやってみよう 

とっかかりをググって探したところ、4gamerの記事のおまけコラム部分が参考になりそうなので、これに従ってやってみようカナという方針で。

  • ソ連スタート
  • 陸軍の事だけ考える
  • 生産と技術タブ以外は見ない
  • 指揮統制値には気をつける
  • 部隊の合流/分割の方法はちゃんと覚えておく
    • お勧めは3個師団を1部隊にし、指揮官は中将以上にしておくこと
  • 一応チュートリアルもやっておく
  • 国が滅んでも泣かない

よくわからないけどやってみますね。

 

そのまえに一応チュートリアル消化

1. ゲームの概要とインターフェース

ゲームの基本的な説明。

  • 地図っぽい画面はメインマップ画面と呼ばれ、各区域はプロヴィンスと呼ばれる
  • 上部のまんなか辺りにある日付が表示されたボタンの押下やPauseキーで一時停止できる
  • 日付のボタンの右クリックからとか+キーや−キーでゲームスピードの変更が出来る
  • 左上にあるのは情報パネルというもので選択中のやつの情報とかがいろいろ出る
  • 情報パネルの上部にはクイックボタンてのが並んでいて、すべてのプロヴィンスや陸海空軍の一覧などへのショートカットになっている
  • 左下にはミニマップがあり、移動やマップモードの変更(政治・経済など、マップ上に表現する内容の変更)等が出来る
  • 重要な出来事があると下のメッセージログに表示される
  • トップバーには自国のリソースや国民不満度等が表示される他、色々な画面にアクセスするためのタブが表示される
    • 諜報画面:国家間の関係や諜報活動
    • 技術画面:産業や兵器、作戦ドクトリンの開発
    • 生産画面:兵器や設備の生産
    • 貿易画面:他所の国との貿易
    • 外交画面:内政と外交の両方を含み、同盟・貿易協定・宣戦布告・和平交渉・クーデターの画策・プロパガンダ流し等
    • 統計画面:国家別や国内の情報、ゲーム内のあらゆるデータの確認
 

2. 基本的な戦争

Aod201210050326
 
中央3つのプロヴィンスがポーランドに占領されてるので、とりま真ん中のやつを制圧してElbingへの補給線を確保したのち、ポーランドの本国プロヴィンスであるDanzigを押さえ、後は残った一個をチョイチョイするというチュートリアル。自分がやった限りではElbingの部隊は補給線確保する前に確実に全滅するのがウケる。
  • ユニットの選択はマウスドラッグでできるボックスで囲むことで行う
  • ユニットを選択した状態でプロヴィンスを右クリックすると、移動や攻撃などのアクションを命令できる
  • このチュートリアルの自ユニットではKustrinの部隊がいちばん強い攻撃部隊である
  • まずKustrinの部隊で攻撃を行い、他の部隊で支援攻撃を行う
    • 支援攻撃を命令されたユニットから戦闘の開始を行うことはないが、指定されたプロヴィンスへの攻撃が始まると参加する
    • 支援攻撃を命令されたユニットはプロヴィンスの攻略時に移動しない(攻撃を命令されたユニットは攻略したプロヴィンスに移動する)
  • 次にElbingの部隊で攻撃して他は支援攻撃しろと言われるが、Elbingの部隊は全滅してあげくポーランドに占領されたりしているのでとりま手持ちの部隊で上のDanzigを占領し、次に下のPoznanを占領する。
  • そこまでやったら一休みさせてからElbingを総出で攻撃すると何回か敗北してからだいたい勝てる、ような。
 

3. 生産

主に生産画面で行う活動。

Aod201210050507

  • 工業力(以降IC)とは、基本的に領土内の前プロヴィンスにある工場の総数。
  • 工場を稼働させると、1日あたりエネルギー2ポイント・金属1ポイント・希少資源1/2ポイント消費する。
  •  プロヴィンスを選択するとそのプロヴィンス内の工場やら資源生産能力やらが左上の情報パネルで見れる
  • トップバーの生産タブから開ける生産画面でいろいろできる
    • 資源パネルでは備蓄量と増加量が確認できる
    • IC配分スライダーでは各項目へのIC配分を操作できる
      • 消費財:たくさんつくると国民の不満が和らいだり資金を生み出したりする
      • 生産:新しいユニットの生産
      • 物資:軍事ユニットが必要とする物資の生産
      • 戦力補充:戦闘で損害を受けたユニットの回復
      • 改良:既存ユニットの改良
      • プロヴィンス修復:説明は無かったけど読んで字のごとくでは
    • 生産スペースは左半分以上を占めるいちばんでかいパネル
      • 上部の師団とかなんとかのボタンをクリックすると生産できる
      • 生産命令を行うと生産待ち列に積まれ、☓ボタンでキャンセルできる
        • 資源不足で生産できない場合は黄色い表示になり中断される
      • ほぼ完成したユニットは生産待ち列から未配置部隊プールに移動する
      • 未配属部隊プールに移動したユニットは、情報画面からプロヴィンスや展開中の部隊に配属できる
      • プロヴィンスの情報画面から生産を実行した施設については自動的にそのプロヴィンスに配置される
    • 変換率と各種支出:ツールチップ見ろとのこと
 

4. 研究

Aod201210050520

  • 工業力によるが、最大10チームに研究を行わせることが出来る
  • 技術画面の左側のリストで黒い丸をクリックすると任命可能な研究チームの一覧が表示され、そこから選択するとアクティブな研究チームになる
    • 各研究チームにはいろいろ得意分野とかスキルレベルとかがある
  • 右上の項目を選択すると技術ツリーが表示され、研究済みのものは緑、研究可能なものは青、研究できないものは灰色のノードで表示される
  • 青色のノードを選択すると詳細が右下に表示され、研究開始をクリックすると研究開始(中止可能)
  • 秘密兵器については研究を開始するには必須技術以外にも条件が存在する項目がある
  • 概要を選択するとこれまでの研究によって得られた効果を見ることが出来る
 

5. 外交と政府

初回は見ない方針だし後でイイや。
 
 

6. 高度な戦争

任務とか部隊編成とか強襲作戦とか。

Aod201210050620

  • 前提知識としての地方・地域の概念
    • 地方は多くのプロヴィンスを含むエリア
    • 地域はもう少し小さい同様の概念で、含まれるプロヴィンスは3~4個程度
  • 任務機能
    • 任務を用いることで、ユニットを自動的に行動させることができる
    • 任務期間の完了又は一定以上の損耗で任務を完了し当初のプロヴィンスに戻る
    • ユニットを選択し、初期状態では「任務は未設定です」と書かれている任務ボックスをクリックすると実行可能な任務一覧が表示される
    • 任務で例えば海上戦闘哨戒などを選択すると、対象は東シナ海等の地域単位となる
    • 期間などの終了条件を設定してOKを押すと任務が実行される
  • ユニットの再編成
    • 分割:ユニットを選択した状態で情報パネル右下の編成アイコンから
    • 合流:複数ユニットを選択した状態で情報パネルの右下の編成アイコンから
  • 強襲作戦
    • 実行するユニットは1個師団に編成しておく必要があるっぽい
    • 空挺強襲:空挺兵を選択した状態で情報パネル右下のパラシュートのアイコンをクリックすると、輸送機が自動的に選択され強襲作戦が実行出来る状態になるので、目標のプロヴィンスを右クリックで選択して実行する
    • 強襲上陸:だいたい同じで、兵隊ユニットを強襲上陸アイコン(お船+人の絵のアイコン)をクリックすると出来る
 
次はソ連で実際にプレイしてみる予定。